倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間 

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

6月25日は神職不在とさせていただきます。


戌の日


  • 6月…11日(月)、23日(土)
  • 7月…5日(木)、17日(火)、29日(日)
  • 8月…10日(金)、22日(水)

一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。休日は混みあいますので時間に少し余裕をお持ちください。

かおり袋

倭文に使われたといわれる麻を使ってつくりました。かおりの元と願い事を書いた紙を中に入れお持ちいただきます。

 

倭文神社からのお知らせ

大祓

image54

境内に人形(ひとがた)を置きました。半年間の罪穢れをこの人形に移し、清らかな状態で残り半年を迎えるためのものです。また、6月30日に大祓という神事を行い、この人形をお焚き上げします。詳しいやり方は神社にてお伺いください。

例祭

image52

4月30日 19時から宵宮。
5月1日 10時から本祭典。子供らによる浦安の舞奉納。
    14時から神輿渡御。御旅所にて伯耆神楽舞奉納。
少しながら露店も出ますので、ぜひ足をお運びください。

image51

4月中旬より境内の桜が見ごろを迎えます。黄緑色の花を咲かせるウコンザクラや八重桜のボタンザクラが綺麗に花を咲かせますので是非足をお運びください。

» 続きを読む