倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間 

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

2月27日は神職不在とさせていただきます。


戌の日


  • 2月…11日(日)、23日(金)
  • 3月…7日(水)、19日(月)、31日(土)
  • 4月…12日(木)、24日(火)

かおり袋

1つ600円です。
倭文の原料の一つである麻を使って作ったものです。中に願い事を書いた紙と香りのついた袋を入れてお持ちいただく様になっております。

 

倭文神社からのお知らせ

初天神

image50

兼務社である湯梨浜町門田の北野神社にて1月24日、25日と初天神が行われました。24日には節分に合わせて豆まきが、25日には北野神社が学問の神様でもあるため、勧学祭として新入学児童の奉告祭が併せて行われました。雪が降る中でしたが地域の方が多く集まり皆笑顔で祭典が執り行われました。

開運八社巡り

平成30年は鳥取県観光連盟が主催する開運八社巡りのうちの一社となりました。安産の神様として崇敬され、戌の日のお詣りが多いことから、戌年を象徴する神社として選ばれました。フクサや手ぬぐいにそれぞれの神社の朱印を押して回るという企画でそれぞれの神社に福などの縁起の良い名前がついています。この機会にぜひ鳥取県の縁起の良い神社を巡り、その御利益をお受け戴ければと思います。

七五三

image49

七五三の季節となりました。「髪置き」「袴着」「帯解き」という古くから伝わる幼児の通過儀礼が由来で、成長と共に身なり服装が変わることを祝いました。お子様の成長を祝い、晴れ着を着て神社にお参りしましょう。

» 続きを読む